S660のエンジンの写真が公開

ホンダS660プロトタイプのエンジンの写真に写っていたものとは何か?

 

S660,エンジン,プロトタイプ

 

ホンダS660プロトタイプが公開されたときに、エンジンルームの写真も公開されていました。

 

上がそのときの写真です。

 

左側がクルマの後方で、右側が前方です。

 

プロトタイプなので、エンジンルーム内も黒いテープで偽装しているのが分かりますね。

 

 

手前の四角い箱がエアクリーナーBOXで、奥側のダクトはインタークーラーへの冷却用エアダクトでしょう。

 

エンジンルームは予想通り、かなりギッチリと物が詰まっている様子ですね。

 

しかし、エンジンルームの後方には少しスペースも見えます。

 

排熱対策のためのスペースでしょうか?

 

その下の方には触媒のような物も見えますね。

 

 

注目は、ショックアブソーバーのアッパーの先端です。

 

先端に、白いキャップのような丸い物が付いていますね。

 

これは、もしかすると、S660のショックアブソーバーは減衰力調整式ということなのではないでしょうか?

 

 

S660はガチスポで開発されているわけですから、ショックアブソーバーを減衰力調整式のタイプにしてもおかしくはないでしょう。

 

この情報に関しては、上の写真を見て私が想像で書いていますので単なる妄想に過ぎないのですが、もしそうならワクワク度がアップしますよね。

 

3月にはホンダからS660の正式な発表がありますので、詳細を待ちましょう♪

 

 

関連ページ

プロトタイプとコンセプトを比較(エクステリア)
ホンダS660のプロトタイプとコンセプトのエクステリアの違いを見てみましょう♪
プロトタイプとコンセプトを比較(インテリア)
ホンダS660プロトタイプとコンセプトのインテリアの違いについて見てみましょう♪コンセプトではとても未来的なインテリアでしたが、市販車は現実的になっています。