S660のプロトタイプとコンセプトでのインテリアを比較

S660のインテリアはどうなるのか?(プロトタイプとコンセプトを比較)

 

S660プロトタイプ)のインテリアも公開されています。

 

プロトタイプですが、ほとんどこのままの形で市販車になるようです。

 

プロトタイプとコンセプトのインテリアを比較してみましょう。

 

S660プロトタイプ,インテリア S660コンセプト,インテリア

 

もちろん、左がS660のプロトタイプ、右がコンセプトです。

 

比較してみると全体的な印象として、今のクルマと未来のクルマというイメージですね。

 

 

コンセプトは、近未来的な感じがして好きでしたけどね。

 

プロトタイプにはコンセプトの面影は残っていますが、もっと攻めるデザインにして欲しかったです。

 

インテリアは加飾し過ぎると玩具のようになるので、バランスが難しいですけどね。

 

 

ステアリングは、下だけカットしてあってプロトタイプ程ではありませんがD型になっています。

 

エアコンパネルは、タッチパネルからボタン式に変更されています。

 

シフトインジケーターは、プロトタイプには確認できません。

 

 

ダッシュボード上にモニターがあります。

 

シフトレバー奥のスペースでスマートフォンをUSB(またはブルートゥース)接続して、モニターでスマホを操作できるようになると思われます。

 

音楽を再生したり、スマホナビを表示したり、ハンズフリーで電話も可能になるでしょう。

 

 

S660は着座位置が非常に低いので、恐らくモニターは視界の邪魔になります。

 

取り外しが簡単に可能なら、とても嬉しいのですが・・・。

関連ページ

プロトタイプとコンセプトを比較(エクステリア)
ホンダS660のプロトタイプとコンセプトのエクステリアの違いを見てみましょう♪
エンジンが見えたけど・・・
ホンダS660のプロトタイプが公開されて、エンジンルームも見えました。そこに写っていたものとは・・・。