S660のタイヤとホイールサイズをコペンと比較

S660のタイヤ&ホイールのサイズをコペンと比較してみましょう♪

 

S660コペンタイヤホイールサイズ比較したものを表にしました。

 

   

タイヤ&ホイール

S660

サイズ(前)

205/45/R16 83W(5穴)S660,フロントタイヤ&ホイール
(コンセプト)

 

165/55R15 75V(4穴)
15×5J
(市販車)

 

 

 

サイズ(後)

215/40/R17 83W(5穴)

S660,リヤタイヤ&ホイール

(コンセプト)

 

195/45R16 80W(4穴)
16×6 1/2J
(市販車)

 

 

タイヤメーカー

YOKOHAMA
 

銘柄

ADVAN NEOVA AD08R
     

コペン

サイズ(前後)

165/50/R16 75V(4穴)

コペン,タイヤ&ホイール

 

タイヤメーカー

BRIDGESTONE
 

銘柄

POTENZA RE050A

 

S660のタイヤ&ホイールサイズは前後異径です。
フロントが205/45/R16、リヤ215/40/R17(コンセプト)となっています。
市販車では、フロント:165/55R15(15×5J)、リヤ:195/45R16(16×6 1/2J)です。

 

ビートでも異系ホイールでした。(フロント:155/65R13、リヤ:165/60R14)

 

これだけタイヤが太いと燃費は期待できませんが、コーナリング性能はかなり凄いですよ。
5穴というのが、S660の本気度を表している象徴とも言えます。
市販車は、4穴となりました。

 

また、ヨコハマのネオバが装着されているというのは嬉しいですね。
ラジアルタイヤでは最高峰のタイヤです。
そのまま、サーキットへも行けますね。
しかし、タイヤを交換するときの費用は高額になりそうです。

 

 

コペンのタイヤとホイールのサイズは前後同径で、165/50/R16です。
16インチでも軽自動車としては、十分大きいサイズです。

 

ポテンザRE050Aもかなりのスポーツタイヤですが、S660と比べるとサイズが細いですね。
燃費が良いのもうなずけます。(MT:22.2km/l、AT:25.2km/l)

 

S660ような走りのクルマで燃費を気にする必要はありませんけどね。

関連ページ

ルーフ ロールトップの取り外し方【30秒チャレンジ】
S660のルーフであるロールトップの取り外し方は慣れるととても簡単です。ロールトップは30秒もあれば簡単に取り外すことができますよ。S660のルーフの動画も紹介しています。
ルーフをコペン・ビートと比較
S660のルーフをコペンとビートのルーフと比較してみましょう♪ルーフを比較してS660、コペン、ビートの違いを確認しましょう。
ソフトトップが公開!(プロトタイプ)
S660プロトタイプのソフトトップが公開されています。S660はタルガトップのオープンですが、ルーフは布製のソフトトップです。
コペンとビートと比較 インテリア対決
S660とコペンとビートをインテリアで比較してみました。インテリアは、S660、コペン、ビートがお好みですか?画像で比較しています。