S660 ルーフ ロールトップ 取り外し

S660のルーフ ロールトップの取り外し方【30秒チャレンジ】

 

ホンダS660布製ルーフロールトップ)の取り外しは面倒に思われている人が多いようですが、慣れると簡単ですよ。

 

30秒もあればルーフの脱着は可能です。

 

これが本当かどうかは、下の動画をご覧ください。

 

 

まず、車内のルーフのロック(運転席側と助手席側)を解除します。

 

ボンネットのロックを解除します。

 

ルーフの運転席側のロックを解除します。

 

車外に出て運転席側ルーフを2回巻きます。

 

ボンネットを開けます。

 

ロールトップの収納ケースのロックを解除して開きます。

 

助手席側に移動してルールを2回巻きます。

 

ロールトップを収納ケースに入れます。

 

紐でロックします。

 

ケースの蓋を閉めてロックします。

 

ボンネットを閉めて完了です。

 

 

ルーフの取り外しをしているのは、S660のこのロールトップを開発した人だそうです。

 

実測では31秒ですが、ロールトップを収納ケースに入れて紐でロックするのですが、そのロックで失敗しています。

 

この失敗がなければ、30秒を切っていたと思います。

関連ページ

ルーフをコペン・ビートと比較
S660のルーフをコペンとビートのルーフと比較してみましょう♪ルーフを比較してS660、コペン、ビートの違いを確認しましょう。
ソフトトップが公開!(プロトタイプ)
S660プロトタイプのソフトトップが公開されています。S660はタルガトップのオープンですが、ルーフは布製のソフトトップです。
コペンとタイヤ・ホイールサイズで比較
S660のタイヤ・ホイールサイズをコペンと比較してみました。S660とコペンのタイヤとホイールのサイズを比較するとそれぞれの特徴が分かってきます。
コペンとビートと比較 インテリア対決
S660とコペンとビートをインテリアで比較してみました。インテリアは、S660、コペン、ビートがお好みですか?画像で比較しています。