S660の装備を比較

S660の装備記事一覧

S660のルーフ ロールトップの取り外し方【30秒チャレンジ】

ホンダS660の布製ルーフ(ロールトップ)の取り外しは面倒に思われている人が多いようですが、慣れると簡単ですよ。30秒もあればルーフの脱着は可能です。これが本当かどうかは、下の動画をご覧ください。まず、車内のルーフのロック(運転席側と助手席側)を解除します。ボンネットのロックを解除します。ルーフの運...

≫続きを読む

 

S660のルーフをコペン・ビートと比較

ルーフ形状S660タルガトップコペン電動ハードトップビート幌(手動)S660のルーフは、タルガトップです。キャンバストップ(布製)をクルクルと巻き取るような形状です。巻き取ったキャンバストップは、フロントのトランクに収納が可能です。このタルガトップは、車重を軽くするためにかなり貢献しています。⇒S6...

≫続きを読む

 

S660のソフトトップが公開!(プロトタイプ)

ホンダがS660のプロトタイプを公開しましたが、そのときのルーフの画像です。S660はタルガトップ形状のオープンカーですが、ルーフは画像のような布製のソフトトップになります。左右からクルクルと巻き取る方式です。海苔巻き状に小さく丸めることが可能です。そのため、海苔巻きルーフなどと言われたりします(笑...

≫続きを読む

 

S660とコペンをタイヤ・ホイールサイズで比較

S660とコペンのタイヤとホイールのサイズを比較したものを表にしました。タイヤ&ホイールS660サイズ(前)205/45/R16 83W(5穴)(コンセプト)165/55R15 75V(4穴)15×5J(市販車)サイズ(後)215/40/R17 83W(5穴)(コンセプト)195/45R16 80W...

≫続きを読む

 

S660とコペンとビートを比較 インテリア対決

インテリア全体S660コペンビートまずは、インテリア全体を比較してみましょう。S660はプロトタイプの写真ですが、市販車もこんな感じで大きくは変わらないでしょう。ホンダの公式サイトを見ると、『スーパーコクピットインテリア』と称してS660はドライバーを中心にしてデザインされていることが読み取れます。...

≫続きを読む